香川県における酸性雨調査(2)

香川県における酸性雨調査(2)

レコードナンバー851213論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008623NACSIS書誌IDAA11907573
論文副題平成14年度から平成19年度について
著者名岩下 陽子
書誌名香川県環境保健研究センター所報 = Annual report of Kagawa Prefectural Research Institute for Environmental Sciences and Public Health
発行元香川県環境保健研究センター
巻号,ページ7号, p.102-105(2008-12)ISSN1347698X
全文表示PDFファイル (344KB) 
抄録香川県下における雨水の酸性度と性状を把握するため平成2年度より県下2地点で酸性雨調査を行っており,本報では平成14年度から平成19年度の結果を取りまとめた。両地点とも月平均はすべて酸性雨とされるpH5.6以下の雨であったが,経年変化ではほぼ横ばいであり,酸性度の進行はみられなかった。また陰イオン(Cl-,NO3-,SO42-),陽イオン(Na+,NH4+,K+,Ca2+,Mg2+)の濃度も横ばいであった。
索引語NH4+;K+;酸性雨調査;酸性度;横ばい;雨;NO3-;香川県;酸性雨;香川県下
引用文献数1
登録日2013年08月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat