高瀬川における水質特性調査

高瀬川における水質特性調査

レコードナンバー851230論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008623NACSIS書誌IDAA11907573
著者名冠野 禎男
土取 みゆき
書誌名香川県環境保健研究センター所報 = Annual report of Kagawa Prefectural Research Institute for Environmental Sciences and Public Health
発行元香川県環境保健研究センター
巻号,ページ8号, p.102-108(2009-12)ISSN1347698X
全文表示PDFファイル (1076KB) 
抄録高瀬川は,県下の河川の中では農業系の負荷が高く,産業系の負荷が低い特徴があることから,農業側の負荷対策を提案するためのモデル流域を高瀬川水系に設定し,上流の茶畑において負荷量低減実験を行っている。今回,このような農業系負荷削減効果を評価するための,土地利用ごとの負荷量から河川水質を予測する高瀬川流域負荷算定モデル構築に寄与するため,高水位時も含めた同水系の詳細な水質・流量把握を行った結果,良好な相関を示すL-Q式が得られた。
索引語高瀬川;負荷;水質;水質特性調査;河川;農業系;負荷量;産業系;特徴;農業側
引用文献数3
登録日2013年08月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat