飼料用米給与試験牛に認められた恒常的な酸性尿についての検討

飼料用米給与試験牛に認められた恒常的な酸性尿についての検討

レコードナンバー851320論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011203NACSIS書誌IDAA11642901
著者名大田 哲也
武田 賢治
坂口 慎一
北 和夫
書誌名岐阜県畜産研究所研究報告
発行元岐阜県畜産研究所
巻号,ページ12号, p.5-9(2012-07)ISSN13469711
全文表示PDFファイル (386KB) 
抄録飼料用米給与試験牛(試験牛)に認められた恒常的な尿の酸性化について検討を行った。試験牛の血中強イオン差(SID)は市販飼料給与牛(市販牛)と比較して有意に低値であり (p<0.05)、代謝性アシドーシスの傾向にあったと推察された。ルーメン内容液pHは市販牛および試験牛において、いずれも低値を示さなかった。尿pHは市販飼料から試験用飼料に変更することにより低下した。試験用飼料は市販飼料と比較して食餌性陽陰イオン差(DCAD)が低く、給与した阻合飼料のDCADと尿pHに相関が認められた(r=0.79)。
索引語試験牛;飼料;飼料用米給与試験牛;検討;尿;市販牛;比較;低値;代謝性アシドーシス;ルーメン内容液pH
引用文献数13
登録日2013年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat