サイトカイニン分析におけるLC-MSの分析部直流(DC)電圧の報告

サイトカイニン分析におけるLC-MSの分析部直流(DC)電圧の報告

レコードナンバー851374論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014669NACSIS書誌IDAN00183393
著者名福田 陽子
児島 清秀
書誌名新潟大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Niigata University
発行元新潟大学農学部
巻号,ページ65巻・ 2号, p.123-129(2013-03)ISSN03858634
全文表示PDFファイル (351KB) 
抄録サイトカイニンであるiP(イソペンテニルアデニン)、Z(ゼアチン)、iPR(イソペンテニルアデノシン)、ZR(ゼアチンリボシド)の定量における最適条件を求めるために、DC電圧を変えて質量スペクトルを測定した。各標準物質において最適なDC電圧は同じで、ポジティブモードで20Vであった。
索引語LC;MS;DC電圧;サイトカイニン;ゼアチン;サイトカイニン分析;分析部直流;DC;電圧;報告
引用文献数6
登録日2013年12月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat