Brassica rapa ssp. rapa cv. 77Bにおける核遺伝子型雄性不稔性

Brassica rapa ssp. rapa cv. 77Bにおける核遺伝子型雄性不稔性

レコードナンバー851520論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005635NACSIS書誌IDAN00164184
著者名和久井 健司
篠原 卓
藤原 英美
小松 憲治
五十嵐 大造
藤垣 順三
書誌名東京農業大学農学集報
別誌名Journal of agriculture science, Tokyo University of Agriculture
Journal of agricultural science, Tokyo Nogyo Daigaku
東京農大農学集報
東農大農学集報
農学集報
東京農業大学農學集報
発行元東京農業大学
巻号,ページ57巻・ 4号, p.287-292(2013-03)ISSN03759202
全文表示PDFファイル (2200KB) 
抄録カブ(Brassica rapa ssp. rapa)品種77Bで見いだされた雄性不稔性について,花の形態および遺伝様式を調査した。雄性不稔個体は可稔個体と比較して雄蕊が短く,花弁が小さかった。雄性不稔個体を77Bの可稔個体および異なる2品種と交配し,その後代の分離比を調査した結果,本雄性不稔性は劣性の一遺伝子座によって支配されていることが示された。雄性不稔性への細胞質による影響はみられなかった。また,雄性不稔および可稔個体の蕾をパラフィン切片法で薄切し,光学顕微鏡で観察した結果,雄性不稔個体における四分子期あるいはより早い時期における四分子形成の崩壊が示唆された。さらに,蕾(4-5mm)のアミノ酸解析から雄性不稔個体と比べ可稔個体でプロリン含量の著しい増加(2.7-fold)が示された。
索引語雄性不稔個体;可稔個体;雄性不稔性;核遺伝子型雄性不稔性;調査;結果;蕾;Brassica rapa;品種77B;77B
引用文献数19
登録日2013年12月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat