精米後の酒米の水分吸着等温線

精米後の酒米の水分吸着等温線

レコードナンバー851551論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016464NACSIS書誌IDAA11178236
著者名小出 章二
伊藤 萌
折笠 貴寛
書誌名日本食品保蔵科学会誌
別誌名日本食品保蔵科学会誌
発行元日本食品保蔵科学会
巻号,ページ39巻・ 2号, p.83-86(2013-03)ISSN13441213
全文表示PDFファイル (546KB) 
抄録酒造好適米の代表的品種である山田錦を供試材料として,見かけ精白歩合を70%とした精米後酒米を種々の条件(温度,湿度)下での平衡含水率を計測した。その結果,水分吸着等温線の実験式として用いられるChen-Clayton式は測定値を精度高く近似でき,得られたパラメータから温度と湿度を軸とする水分等高線図を示した。さらに,精米後酒米(見かけ精白歩合70%)を浸漬(15℃,120分)させたところ,浸漬割れ率は水分が低いほど高い結果を呈した。本結果は,精米後の酒米の枯らし期間中の水分調湿を考えるうえで基礎的知見を与えると考える。
索引語水分吸着等温線;酒米;精米後酒米;温度;湿度;供試材料;実験式;Clayton式;水分;精白歩合
引用文献数17
登録日2013年12月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat