スギ心持ち製材の天然乾燥におけるドライングセット処理の効果

スギ心持ち製材の天然乾燥におけるドライングセット処理の効果

レコードナンバー851711論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034662NACSIS書誌IDAA12330347
著者名渡井 純
星川 健史
池田 潔彦
書誌名静岡県農林技術研究所研究報告 = Bulletin of the Shizuoka Research Institute of Agriculture and Forestry
発行元静岡県農林技術研究所
巻号,ページ6号, p.41-49(2013-03)ISSN18828264
全文表示PDFファイル (7295KB) 
抄録天然乾燥技術の向上をはかるため,乾燥前処理としてドライングセットを行ったスギ心持ち製材の天然乾燥試験を異なる時期に実施し,その乾燥特性の評価を行った.ドライングセットを行ったスギ正角と平角の天然乾燥をそれぞれ3月と12月に始め,乾燥経過と表面割れの発生状況を観測した.乾燥経過に関しては,正角では3月開始の9割以上の試験体が天然乾燥開始後約6ヶ月で含水率20%以下となったが,12月開始の試験体ではその含水率にいたるまでに約8ヶ月を要した.平角では3月開始の試験体の9割以上が7ヶ月で、含水率20%以下となったのに対して,12月開始の試験体では1年が経過した時点でも含水率20%以下となったものは8割程度にとどまった.割れの発生に関しては,3月開始に比べ12月開始で高い傾向が見られたが,いずれの場合も小さな割れが多く,ドライングセットによる割れ抑制効果が確認された.
索引語ドライングセット;割れ;試験体;天然乾燥;3月開始;12月開始;スギ心持ち製材;平角;乾燥経過;9割以上
引用文献数15
登録日2014年01月16日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat