Sarcocystis fayeriシストの酵素消化抵抗性におよぼす温度処理の効果

Sarcocystis fayeriシストの酵素消化抵抗性におよぼす温度処理の効果

レコードナンバー851786論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020468NACSIS書誌IDAN10164260
著者名斉藤 守弘
鎌田 洋一
小西 良子
書誌名動物の原虫病 = Journal of animal protozoosis
別誌名Journal of animal protozooses
発行元動物の原虫病研究会
巻号,ページ27巻・ 1号, p.32-34(2012-12)ISSN09157506
全文表示PDFファイル (226KB) 
抄録Sarcocystis fayeriシストの酵素消化抵抗性におよぼす温度処理の効果について検討した。56℃以上で5分間および-22℃以下で18時間の前処理によりシスト内ブラディゾイトは人工胃液によって容易に消化され,犬への感染性が失われた。
索引語Sarcocystis;fayeriシスト;酵素消化抵抗性;温度処理;効果;シスト内ブラディゾイト;消化;検討;前処理;人工胃液
引用文献数8
登録日2014年01月16日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat