持続可能な循環社会に向けたプラスチック複合材料の開発

持続可能な循環社会に向けたプラスチック複合材料の開発

レコードナンバー851826論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20013102NACSIS書誌IDAA11990205
論文副題熱圧板の省資源工業への適用
著者名細谷 昌裕
篠田 清
蓮見 薫
西村 祐二
花澤 明洋
吉田 浩之
高橋 進
邉 吾一
長瀬 尚樹
書誌名千葉県産業支援技術研究所研究報告 = Reports of Chiba Industrial Technology Research Institute
発行元千葉県産業支援技術研究所
巻号,ページ10号, p.17-20(2013-02)ISSN13488457
全文表示PDFファイル (454KB) 
抄録平成22年度より,ポリビニルアルコール樹脂(以下,PVA) をマトリックスとして未利用資源である落花生殻を混合し,熱圧成形した板材の実用化を目指して,高強度で反りや表面光沢のムラを抑制した高品質なパーティクルボードの開発を行ってきた。今回,加水量や樹脂等の配合比の調整や,金型や熱プレス機等の成形条件の検討に加え、成形時に発生するガスを逃がす工夫等により,加水量と使用樹脂量を半減し,且つ,強度を向上する成形方法を見いだすことができた。
索引語開発;加水量;PVA;樹脂;強度;循環社会;プラスチック複合材料;熱圧板;省資源工業;適用
引用文献数1
登録日2014年01月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat