2-アルキルシクロブタノンを指標とした放射線照射食品の検知法の検討

2-アルキルシクロブタノンを指標とした放射線照射食品の検知法の検討

レコードナンバー851835論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012516NACSIS書誌IDAN00267857
著者名上野 英二
井上 知美
大野 春香
渡邉 美奈恵
猪飼 誉友
森下 智雄
書誌名愛知県衛生研究所報
別誌名The Reports of the Aichi Institute of Public Health
Report of Aichi Prefectural Institute of Public Health
愛衞所報
Rep. Aichi Inst. Public Health
愛知衞所報
発行元[愛知県衛生研究所]
巻号,ページ63号, p.25-31(2013-03)ISSN05157803
全文表示PDFファイル (536KB) 
抄録ガスクロマトグラフィー/質量分析法(GC-MS)による2-アルキルシクロブタノン(2-ドデシルシクロブタノン、2-テトラデシルシクロブタノン)を指標とした放射線照射食品の検知法について検討した。牛肉を試料として、均一化した試料にケイソウ土を加えて混和したのち、n-ヘキサンで抽出した。抽出された脂質を分取してゲル浸透クロマトグラフィー(GPC)、次いでPSA/シリカゲルミニカラムクロマトグラフィーにより精製し、内標準に2-シクロヘキシルシクロヘキサノンを添加してGC-MSにより測定した。ブランク試料から抽出した脂質を陰性対照、ブランク試料から抽出した脂質に2-ドデシルシクロブタノン及び2-テトラデシルシクロブタノンを各0.05μg/g添加したものを陽性対照として、4個(2併行2日間)の陰性対照及び16個(4併行4日間)の陽性対照を分析したところ、すべて正しく判定できたことから、本法の放射線照射食品への適用の可能性が示唆された。
索引語抽出;放射線照射食品;脂質;指標;検知法;検討;試料;ブランク試料;陰性対照;陽性対照
引用文献数5
登録日2014年01月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat