過熱蒸気を用いたブルーベリー葉の乾燥

過熱蒸気を用いたブルーベリー葉の乾燥

レコードナンバー851906論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000411NACSIS書誌IDAA12152704
著者名松浦 靖
甲斐 孝憲
亀長 浩蔵
國武 久登
柚木崎 千鶴子
書誌名研究報告 = Report of Miyazaki Prefecture Industrial Technology Center & Miyazaki Prefectural Food & R&D Center
別誌名宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター研究報告
宮崎県工業技術センター宮崎県食品開発センター研究報告
発行元宮崎県工業技術センター
巻号,ページ56号, p.81-85(2013-03)ISSN13455974
全文表示PDFファイル (415KB) 
抄録過熱蒸気を用いてブルーベリー葉を乾燥し,加工による品質や機能性成分変化を検討した。ブルーベリー葉を120,150および180℃に設定した過熱蒸気処理装置で1,3,5および7分間加熱した結果,150℃以上の過熱蒸気処理では,水分含量5%以下の乾燥葉原料を5分以内で加工できた。しかし,180℃の過熱蒸気処理では,5分間以上加熱することで葉が焦げ始め,品質が低下するばかりでなく,ポリフェノール,プロアントシアニジン含量,またそれらに同調して抗酸化活性も低下する傾向にあった。これらの結果より,150℃の過熱蒸気でブルーベリー葉を5分間加熱することで,機能性成分を保持した乾燥葉原料を短時間で加工できることがわかった。
索引語過熱蒸気;ブルーベリー葉;乾燥葉原料;加工;乾燥;過熱蒸気処理;品質;結果;低下;用いてブルーベリー葉
引用文献数15
登録日2014年01月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat