高脂肪食投与ラットにおける牛乳・乳製品摂取による骨代謝へ及ぼす影響

高脂肪食投与ラットにおける牛乳・乳製品摂取による骨代謝へ及ぼす影響

レコードナンバー851958論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014795NACSIS書誌IDAN00311992
著者名田辺 里枝子
祓川 摩有
曽我部 夏子
木ノ内 俊
高杉 諭
星 清子
五関 正江
書誌名日本栄養・食糧学会誌
別誌名日本栄養・食糧学会誌
発行元日本栄養・食糧学会
巻号,ページ66巻・ 2号, p.87-94(2013-04)ISSN02873516
全文表示PDFファイル (954KB) 
抄録高脂肪食に牛乳・乳製品を添加し,骨代謝へ及ぼす影響について検討を行った。12週齢SD系雄ラット40匹を標準食(Normal)群,高脂肪食(Fat)群,高脂肪食+脱脂粉乳(Fat+Milk)群,高脂肪食+発酵脱脂粉乳(Fat+Yogurt)群,高脂肪食+ホエイ(Fat+Whey)群の5群に分けた。84日間の実験食投与の結果,Fat+Yogurt群はFat群に比べ,腰椎の全骨体積,「断面2次極モーメント」(ねじれに対する強さ)においてそれぞれ有意な高値を示した。Fat+Whey群ではFat群に比べ,腰椎の海綿骨密度において有意な高値を示した。さらに血清1α,25(OH)2D3濃度では,Fat+Milk群,Fat+Whey群がFat群に比べてそれぞれ有意な低値を示した。今後はさらに,骨粗鬆症予防のために牛乳・乳製品中の成分による骨代謝へ及ぼす詳しい作用メカニズムについて検討していく必要があろう。
索引語高脂肪食+脱脂粉乳;Fat+Milk;高脂肪食+発酵脱脂粉乳;Fat+Whey;Fat+Yogurt群;Fat+Whey群;Fat+Milk群;Fat+Whey群;牛乳;骨代謝
引用文献数42
登録日2014年01月23日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat