ガラス化保存した局在化脂肪滴除去ブタ卵子の体外受精後の胚盤胞への発生成績

ガラス化保存した局在化脂肪滴除去ブタ卵子の体外受精後の胚盤胞への発生成績

レコードナンバー852073論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20020157NACSIS書誌IDAN10548943
著者名桃沢 健二
岩崎 遥
小野田 裕夏
荻原 利恵
森 万里子
福田 芳詔
書誌名Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌
別誌名日本卵子学会誌
発行元日本哺乳動物卵子学会
巻号,ページ30巻・ 1号, p.36-40(2013-04)ISSN13417738
全文表示PDFファイル (664KB) 
抄録本研究では,脂肪滴除去・ガラス化保存ブタ体外成熟卵子の体外受精後の胚盤胞への発生およびこの脂肪滴除去がブタ卵子の体外受精後の胚盤胞への発生に及ぼす影響について検討した。脂肪滴除去ブタ体外成熟卵子をガラス化保存・加温後に体外受精および体外胚培養に供試した。対照区は,無処理新鮮卵子とした。ガラス化保存卵子の胚盤胞への発生率(5.9%)は対照区(26.2%)より有意に低下した(P<0.05)。また,脂肪滴除去新鮮卵子の胚盤胞への発生率(21.1%)は対照区(26.2%)と差がなかった。以上から,脂肪滴除去・ガラス化保存ブタ体外成熟卵子に由来する体外受精卵の胚盤胞への発生率は新鮮卵子のそれよりも低いが,脂肪滴除去は,体外受精後の胚発生に影響を及ぼさないことが知られた。
索引語胚盤胞;発生率;ガラス化保存;脂肪滴除去;局在化脂肪滴除去ブタ卵子;発生成績;体外受精;卵子;除去;発生
引用文献数22
登録日2014年01月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat