千曲川中下流部の代表地点における過去30年間の地下水位変化

千曲川中下流部の代表地点における過去30年間の地下水位変化

レコードナンバー852099論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019898NACSIS書誌IDAA12038083
著者名堀 順一
富樫 均
樋口 澄男
笹井 春雄
書誌名長野県環境保全研究所研究報告
別誌名Bulletin of Nagano Environmental Conservation Research Institute
長野県環境保全研究所研究報告書
発行元長野県環境保全研究所
巻号,ページ9号, p.23-28(2013-03)ISSN1880179X
全文表示PDFファイル (491KB) 
抄録近年,都市化の影響や高齢化に伴う農地・森林の管理不足による地下水の涵養量の減少や,地球温暖化の影響で今まで保たれてきた水収支のバランスが崩れることなどが懸念されている。そのため,県内の地下水の水量変動などの実態を把握し,長野県水環境保全総合計画の基礎資料とするため,2009年度から2011年度に東北信地域の6箇所の観測井戸で地下水位の観測を行い,約30年前の観測結果との比較検討を行った。その結果小布施町と須坂市の井戸に低下,千曲市上山田温泉にやや上昇が見られたが,千曲市磯部,坂城町と上田市の井戸には水位変動がほとんど見られなかった。
索引語井戸;地下水;影響;千曲川中下流部;代表地点;地下水位変化;観測;都市化;高齢化;農地
引用文献数10
登録日2014年01月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat