松本市梓川幹線水路で増加するブラウントラウトSalmo trutta

松本市梓川幹線水路で増加するブラウントラウトSalmo trutta

レコードナンバー852105論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019898NACSIS書誌IDAA12038083
著者名北野 聡
逸見 泰明
柳生 将之
美馬 純一
書誌名長野県環境保全研究所研究報告
別誌名Bulletin of Nagano Environmental Conservation Research Institute
長野県環境保全研究所研究報告書
発行元長野県環境保全研究所
巻号,ページ9号, p.67-70(2013-03)ISSN1880179X
全文表示PDFファイル (327KB) 
抄録梓川左岸幹線用水路においてブラウントラウトSalmo truttaの生息実態を調査した。1998年から2012年まで残されている捕獲記録をまとめたところ夏季断水時の用水路内で捕獲される優占魚種は2000年頃まではイワナSalvelinus leucomaenisであったが,その後は明瞭にブラウントラウトに置き換わっていた。また2007年に現地から得られたサンプルを分析した結果,成長様式,繁殖形質,食性など本種の生態特性が明らかとなった。
索引語ブラウントラウトSalmo trutta;イワナSalvelinus leucomaenis;松本市梓川幹線水路;増加;捕獲;ブラウントラウト;梓川左岸幹線用水路;生息実態;調査;捕獲記録
引用文献数14
登録日2014年01月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat