アスパラガスのγ-アミノ酪酸増加技術

アスパラガスのγ-アミノ酪酸増加技術

レコードナンバー852271論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20036495NACSIS書誌IDAA12400453
著者名清水 篤
石々川 英樹
書誌名愛媛県農林水産研究所企画環境部・農業研究部研究報告
別誌名愛媛県農林水産研究所研究報告(企画環境部・農業研究部)
Bulletin of the Ehime Research Insutitute of Agriculture, Forestry and Fisheries(Department of Planning and Environmet, Department of Agricultural Research)
愛媛農林水研研報
Bull. Ehime Res. Inst. Agric. Forest. Fish.
愛媛県農林水産研究所研究報告. 企画環境部・農業研究部)
発行元愛媛県農林水産研究所
巻号,ページ5号, p.18-21(2013-03)ISSN18837395
全文表示PDFファイル (1041KB) 
抄録アスパラガスに含まれるγ-アミノ酪酸含量は,50~60℃の通風加熱条件下で300分間加熱処理することにより,生アスパラガスの約36倍に相当する100gあたり30mg程度(乾燥粉末では380mg/1OOg)に増加した。また,若茎の先端部に近いほど,γ-アミノ酪酸の増加量は顕著であったが,茎径の違いや主な品種間における増加量の違いはほとんど無かった。
索引語増加量;アスパラガス;γ-アミノ酪酸増加技術;違い;γ-アミノ酪酸含量;相当;若茎;先端部;γ-アミノ酪酸;茎径
引用文献数5
登録日2014年01月31日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat