アカイカ釣り漁業における釣具巻上げ速度の制御による脱落率の低減

アカイカ釣り漁業における釣具巻上げ速度の制御による脱落率の低減

レコードナンバー852346論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名黒坂 浩平
越智 洋介
稲田 博史
有元 貴文
酒井 久治
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ79巻・ 3号, p.327-336(2013-05)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (1788KB) 
抄録アカイカ釣り漁業では,針掛かりした個体が触腕破断で脱落し易い。この脱落を防ぐため,アカイカの擬餌針捕捉行動と釣具ラインの上昇速度との関係を加速度ロガーで調べ,針掛かり状態と照合した。その結果,ML35cm未満の小型サイズは,上昇速度が1.75m/sより速いと触腕のみで擬餌針を捕捉し,脱落率が高まった。操業試験より,大型サイズには釣具ラインの上昇速度を2.0m/s程度に設定してCPUEを高め,小型サイズでは1.5m/s前後に下げて触腕以外の他腕でも擬餌針を捕捉させ脱落を低減する方法を提案した。
索引語脱落;上昇速度;アカイカ釣り漁業;脱落率;低減;腕;擬餌針;捕捉;釣具ライン;小型サイズ
引用文献数23
登録日2014年02月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat