耳石断面観察によるホッケ道北群の年齢査定法と年齢-サイズ関係

耳石断面観察によるホッケ道北群の年齢査定法と年齢-サイズ関係

レコードナンバー852351論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名高嶋 孝寛
星野 昇
板谷 和彦
前田 圭司
宮下 和士
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ79巻・ 3号, p.383-393(2013-05)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (4998KB) 
抄録ホッケ道北群の年齢査定方法の確立と,漁獲物の年齢-サイズ関係を明らかにすることを目的として,耳石観察方法の検討と年齢-サイズ関係モデルの推定を行った。耳石横断面の透明帯外縁を指標とすることで,確実な年齢査定が可能になった。年齢査定結果から年齢-体長関係を推定したところ,雌雄別のLogisticモデルが選択された。推定モデルの体長は,雌雄とも2歳前後まで加齢にともなって増加したが,それ以降では頭打ちになった。このことから,道北群の年齢推定には耳石による年齢査定が欠かせないと判断された。
索引語年齢;サイズ関係;ホッケ道北群;推定;年齢査定;このこ;道北群;耳石断面観察;年齢査定法;耳石
引用文献数45
登録日2014年02月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat