局所施用による薬剤感受性検定におけるアリモドキゾウムシの麻酔方法とfenitrothionに対する感受性

局所施用による薬剤感受性検定におけるアリモドキゾウムシの麻酔方法とfenitrothionに対する感受性

レコードナンバー852619論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014825NACSIS書誌IDAN00186121
著者名上室 剛
下津 文宏
里島 伸司
上福元 彰
書誌名日本応用動物昆虫学会誌
別誌名Japanese journal of applied entomology and zoology
日本応用動物昆虫学会誌
巻号,ページ57巻・ 2号, p.95-99(2013-05)ISSN00214914
全文表示PDFファイル (1136KB) 
抄録アリモドキゾウムシの薬剤感受性を局所施用法で検定するための麻酔方法を検討した。CO2処理による2分間の麻酔処理のうち,後半の1分間に保冷剤を用いた冷却処理を併用する処理方法が最適と考えられた。この麻酔方法を用いてMEPを含浸させた誘引殺虫剤により防除を3年行っている鹿児島県喜界島のアリモドキゾウムシ個体群のMEPに対する感受性を検定した。この個体群のMEP感受性は無防除地域のそれと同等であることが明らかとなり,本剤に対する感受性低下は認められなかった。
索引語アリモドキゾウムシ;麻酔方法;感受性;検定;最適;個体群;局所施用;薬剤感受性検定;防除;薬剤感受性
引用文献数14
登録日2014年02月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat