フローリングと梁桁で構成される民家型工法床の床衝撃音遮断性能

フローリングと梁桁で構成される民家型工法床の床衝撃音遮断性能

レコードナンバー852706論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010758NACSIS書誌IDAN10164318
著者名末吉 修三
宇京 斉一郎
森川 岳
書誌名森林総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Forestry and Forest Products Research Institute
発行元森林総合研究所
巻号,ページ12巻・ 2号, p.89-95(2013-06)ISSN09164405
全文表示PDFファイル (5299KB) 
抄録フローリングと梁桁で構成される民家型工法床の床衝撃音遮断性能の改善に取り組んだ。2層のスギ単層フローリングの間に遮音材と衝撃緩衝材を挟み込んだ床を供試し、軽量及び重量床撃音レベルを指標として各構成材料が床衝撃音遮断性能に及ぼす影響を調べた。床の剛性を高め、質量を付加し、さらに軽量衝撃に対する衝撃緩衝性を高めた結果、軽量および重量床衝撃音レベルに及ぼす各構成材料の定量的な効果を周波数領域で明らかにすることができた。これらの結果は、民家型工法木造住宅の遮音性の改善に役立てられ、ひいては国産材を多用したこれらの木造住宅の普及につながることが期待できる。
索引語床;フローリング;構成;梁桁;民家型工法床;床衝撃音遮断性能;改善;結果;供試;木造住宅
引用文献数8
登録日2014年02月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat