原始から近代に至るのり面緑化事業や技術の展開に寄与した人物等の系譜について

原始から近代に至るのり面緑化事業や技術の展開に寄与した人物等の系譜について

レコードナンバー852747論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005635NACSIS書誌IDAN00164184
著者名飯塚 隼弘
近藤 三雄
書誌名東京農業大学農学集報
別誌名Journal of agriculture science, Tokyo University of Agriculture
Journal of agricultural science, Tokyo Nogyo Daigaku
東京農大農学集報
東農大農学集報
農学集報
東京農業大学農學集報
発行元東京農業大学
巻号,ページ58巻・ 1号, p.42-47(2013-06)ISSN03759202
全文表示PDFファイル (2841KB) 
抄録本報告は日本におけるのり面緑化の起源と変遷に関する研究の一環とし,原始から近代(大正期)に至るまでの関連する事業を企てた為政者や,その技術の進展に関わった人々の事例・功績をたどり,時代を追って概観したものである。また,個人としての人物だけでなく,技術者集団などの功績もまた,調査対象とした。その結果,大枠ながらも,日本におけるのり面緑化に携わり,その事業の展開や技術向上,新工法の創案などに貢献した人物,集団らの系譜,変遷を知ることができた。
索引語人物;展開;系譜;日本;のり面緑化;変選;事業;功績;また;のり面緑化事業
引用文献数22
登録日2014年02月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat