シキミのフシダニ被害の防除技術に関する研究

シキミのフシダニ被害の防除技術に関する研究

レコードナンバー852826論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011498NACSIS書誌IDAA11455992
著者名藤本 浩平
宮田 弘明
書誌名高知県立森林技術センター研究報告 = Bulletin of Kochi Prefectural Forest Technology Center
別誌名Bulletin of Kochi Prefectural Forestry Technology Research Center
高知県立森林技術センター研究報告
発行元高知県立森林技術センター
巻号,ページ38号, p.9-21(2013-03)ISSN13486004
全文表示PDFファイル (6463KB) 
抄録近年、シキミ栽培地でみられるフシダニ被害について調査し、次の知見を得た。・被害発生と栽培環境等との関係性は明らかではなかった。・シキミ被害葉から2種類のフシダニが確認され、一方は葉の裏面に、もう一方は葉の表面に多くみられた。・4月から11月に葉面で発生がみられた。5月に大きなピークを示して7、8月に発生が収まり9~10月に小さなピークを示す二山型の発生消長を示す所と、5~7月に大きなピークを示す一山型の発生消長を示す所があった。・シキミでフシダニ防除の登録がある殺ダニ剤には一定の防除効果がみられるものの、完全に駆除することはできなかった。
索引語葉;発生;ピーク;シキミ;ダニ被害;発生消長;一方;一定;防除技術;研究
引用文献数13
登録日2014年02月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat