国土調査(土地分類調査)で作成された土壌図の日本の統一的土壌分類体系-第二次案(2002)-への読み替え

国土調査(土地分類調査)で作成された土壌図の日本の統一的土壌分類体系-第二次案(2002)-への読み替え

レコードナンバー852992論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017044NACSIS書誌IDAN00223512
著者名井野 文雄
田中 治夫
庄司 浩
書誌名ペドロジスト
別誌名Pedologist
発行元ペドロジスト編集部
巻号,ページ57巻・ 1号, p.2-11(2013-06)ISSN00314064
全文表示PDFファイル (4968KB) 
抄録国土調査(土地分類調査)で作成された土壌図を日本の統一的土壌分類体系-第二次案(2002)‐へ読み替えて,土壌図を作成して対比し,その有効性について考察をした。静岡県浜岡町と山口県旭村で行われた国土調査の土壌図の凡例にある土壌柱状図を元に統一的分類への読み替えを行った。両図とも,多くの土壌区分は統一的分類の中心概念から期待された土壌亜群にキーアウトされたが,一部は異なる土壌に分類された。その理由は,統一的分類では風成の砂丘砂から生成した土壌を沖積土大群と見なさないことや,統一的分類の沖積土の厚さ要件を満たさないためであった。また,土壌図を比較すると,農耕地では土壌図の括りとしては大きな違いは見られなかったが,山地では区分の細かさが異なった。国土調査では褐色森林土を乾湿により区分しているが,統一的分類では区分していないためであった。1/50,000の縮尺では図上にカテナの表現は適さず,統一的分類の亜群レベルが妥当であると考えられた。
索引語土壌図;区分;国土調査;日本の統一的土壌分類体系;統一的分類;作成;分類;土地分類調査;第二次案;読み替え
引用文献数13
登録日2014年02月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat