稲こうじ病罹病穂の給与による採卵鶏への影響

稲こうじ病罹病穂の給与による採卵鶏への影響

レコードナンバー853002論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039550NACSIS書誌IDAA1251558X
著者名久保 博文
蓮沼 俊哉
草別 行夫
松原 禎敏
前田 尚子
廣瀬 富雄
書誌名富山県農林水産総合技術センター畜産研究所研究報告 = Bulletin of the Livestock Research Institute, Toyama Prefectural Agricultural, Forestry and Fisheries Research Center
別誌名Bull. TOYAMA List. Res. Inst.
富山畜研研報
発行元富山県農林水産総合技術センター畜産研究所
巻号,ページ3号, p.31-35(2013-05)ISSN18839010
全文表示PDFファイル (1345KB) 
抄録稲こうじ病罹病籾を含む穂を粉砕して、市販配合飼料に現物重量の10%になるよう混合した飼料を20日間採卵鶏に給与した。飼料摂取量、増体重、飼料要求率、卵重、産卵率等に影響は認められず、食欲不振、下痢、運動障害等の中毒所見の発生もなかった。調査終了時点の血液検査成績及び剖検所見にも変化が認められなかった。これらのことから、採卵鶏に給与する飼料米の収穫等に際し、稲こうじ病罹病籾の混入防止に配慮する必要は小さいと考えられた。
索引語給与;稲こうじ病罹病籾;稲こうじ病罹病穂;採卵鶏;影響;穂;粉砕;市販配合飼料;現物重量;混合
引用文献数14
登録日2014年02月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat