福岡県産スギ心持ち平角材の曲げ強度性能について

福岡県産スギ心持ち平角材の曲げ強度性能について

レコードナンバー853120論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005905NACSIS書誌IDAN10523851
著者名占部 達也
書誌名福岡県森林林業技術センター研究報告
別誌名Bulletin of Fukuoka Prefecture Forest Research and Extension Center
研究報告
福岡県森林研報
発行元福岡県森林林業技術センター
巻号,ページ14号, p.9-16(2013-03)ISSN13418092
全文表示PDFファイル (2398KB) 
抄録資源が増加する県産スギ大径材の横架材としての需要拡大を図るため,県内各地から集めたスギ心持ち平角材を対象にJASに基づく等級別の出現割合調査や曲げ強度試験を行い,品質や強度性能について調べた。目視等級区分では全体の87.5%が甲種2級以上で,機械等級区分ではE70以上が77.5%であった。強度試験の結果,曲げヤング係数,曲げ強さともに平均値は全国値とほぼ同等で,値のばらつきは小さかった。また,横架材の設計に供する曲げ強度性能値として評価した結果,E90の曲げヤング係数が法令等で定める値をやや下回ったものの,それ以外の等級では法令等の値を上回る,もしくは同等ということを確認した。これらの結果を踏まえ設定した,材料区分毎の設計用強度性能値は,福岡県産材利用推進協議会発行の「福岡県産スギ横架材スパン表」に活用された。
索引語横架材;曲げヤング係数;値;結果;曲げ強度性能;法令;県産スギ大径材;需要拡大;県内各地;スギ心持ち平角材
引用文献数19
登録日2014年02月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat