タマネギポット育苗体系における水分撥水防止剤ワターインのかん水浸透効果

タマネギポット育苗体系における水分撥水防止剤ワターインのかん水浸透効果

レコードナンバー853638論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名福川 英司
大久保 進一
田中 静幸
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ80巻・ 3号, p.40-47(2013-07)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (2438KB) 
抄録タマネギのみのる式ポット育苗体系における水分撥水防止剤ワターインの効果を調べた。透水不良モデル培土を用いた小規模試験において,ワターインのかん注処理に出芽率低下を防ぐ効果が認められた。また,ワターイン処理で苗の生育が揃うことにより,機械移植精度が向上した。一方,育苗期のワターイン処理が本圃におけるタマネギの生育や収量性に及ぼす影響は判然としなかった。以上のことから,播種後のかん水時に培土の透水性が劣ることが懸念される場合にワターイン1,000倍液をトレイ当たり1Lかん注処理を行うことで,出芽および生育の揃い,ならびに移植精度向上が期待できる。
索引語水分撥水防止剤ワターイン;生育;タマネギ;効果;ワターイン処理;ワターイン;育苗期;培土;タマネギポット育苗体系;かん水浸透効果
引用文献数10
登録日2014年03月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat