動的貯蔵環境下の有孔フィルムMA包装におけるガスおよび水蒸気交換のシミュレーション

動的貯蔵環境下の有孔フィルムMA包装におけるガスおよび水蒸気交換のシミュレーション

レコードナンバー870104論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016464NACSIS書誌IDAA11178236
著者名疋田 慶夫
河野 俊夫
書誌名日本食品保蔵科学会誌
別誌名日本食品保蔵科学会誌
発行元日本食品保蔵科学会
巻号,ページ39巻・ 5号, p.263-271(2013-09)ISSN13441213
全文表示PDFファイル (526KB) 
抄録流通環境の温度と湿度がダイナミックに変動する動的環境下における適切な包装条件を探索することを目的に,有孔フィルムを用いたMA包装におけるO2,CO2,N2,および水蒸気のフィルム内外での交換をシミュレーションするための数学モデルと計算アルゴリズムを示した。また,シミュレーション・プログラムによる計算結果を実験により検証した。数学モデルは,有孔部における気体の拡散に加え対流現象を考慮して作成した。計算アルゴリズムは,包装外大気の温度と湿度データを一定時間間隔Δtで読みながら,Δtにおける定常計算により包装内O2,CO2,N2および水蒸気の体積と濃度,青果物の積算蒸散量および積算CO2排出量,積算水分凝縮量を計算するものである。実験による検証の結果,包装内のO2,CO2濃度および試料の質量変化において,包装外大気の流動に依るものと考えられる計算値と実測値の差異がみられたが,数学モデルに基づく計算結果は概ね良好に検証された。上記の計算値と実測値における差異は,有孔部における有効ガス透過度が包装外大気の流動により増加したことによるものと考えられ,孔の有効ガス透過度の値に大気の流動を加味することによって改善されるものと考えた。
索引語シミュレーション;有孔部;有効ガス透過度;検証;包装外大気;流動;数学モデル;動的貯蔵環境下;有孔フィルムMA包装;水蒸気交換
引用文献数16
登録日2014年06月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat