インゲンマメの発芽に及ぼす圧力効果に関する研究

インゲンマメの発芽に及ぼす圧力効果に関する研究

レコードナンバー870107論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016464NACSIS書誌IDAA11178236
著者名阿部 申
斉藤 勇太
陶 慧
竹永 章生
書誌名日本食品保蔵科学会誌
別誌名日本食品保蔵科学会誌
発行元日本食品保蔵科学会
巻号,ページ39巻・ 5号, p.289-292(2013-09)ISSN13441213
全文表示PDFファイル (1257KB) 
抄録圧力処理(10~100MPa,15~60s,25℃)がインゲンマメの発芽に及ぼす影響を検討した。インゲンマメは,圧力処理後24時間では,未処理は発芽率0%であったが,圧力処理を施すことにより,すべての条件において約10~37%の発芽率を示した。また,インゲンマメの発芽率は,圧力処理時間より圧力処理レベルに大きく依存していた。さらに,最も高い発芽率を示した圧力処理(10MPa, 60s)におけるインゲンマメの吸水率は,未処理と比較して高く,アミラーゼ活性も高い結果となった。以上のことから,インゲンマメの高い発芽率は,圧力処理による吸水の促進が大きな影響を及ぼしていると考えられる。
索引語インゲンマメ;圧力処理;発芽率;発芽;影響;圧力処理時間;圧力効果;研究;吸水;検討
引用文献数17
登録日2014年06月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat