森林作業道からの土砂流出抑制のための路面への枝条散布コスト

森林作業道からの土砂流出抑制のための路面への枝条散布コスト

レコードナンバー870225論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041433NACSIS書誌IDAA12591839
著者名小倉 晃
臼田 寿生
書誌名石川県農林総合研究センター林業試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Ishikawa Agriculture and Forestry Research Center Forestry Experiment Station
石川県林試研報
Bulletin of the Ishikawa Agriculture and Forestry Reseach Center Forestry Experiment Station
Bulletin of the Ishikawa Agriculture and Forestry Resea[r]ch Center Forestry Experiment Station
発行元石川県農林総合研究センター林業試験場
巻号,ページ45号, p.7-10(2013-04)ISSN03888150
全文表示PDFファイル (1754KB) 
抄録森林作業道は近年全国で開設されているが,一部の路線では材の搬出後は一定期間使用されず,残置されている。残置された道は集材後,排水などの処理を適切に行わなければ,土砂流出や濁水発生,路線の破損等の被害をもたらすことや,土砂災害の誘因となることが懸念される。そこで,残置した道から土砂や濁水を流出させないため路面に枝条を散布する方法が有効であることから,路面への枝条散布の効率的な方法とコストについて検討した結果,グラップルを使用した散布では,幅員3m,延長1mあたり,スギの枝条散布は20秒程度,一連の作業では50秒程度かかることがわかった。
索引語路面;道;残置;森林作業道;散布;方法;枝条散布;流出;使用;一連
引用文献数8
登録日2014年06月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat