Heterocapsa circularisquama感染性ウイルスを含む現場海底泥を利用した赤潮抑制に関する検討

Heterocapsa circularisquama感染性ウイルスを含む現場海底泥を利用した赤潮抑制に関する検討

レコードナンバー870390論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名中山 奈津子
近藤 伸一
畑 直亜
外丸 裕司
樽谷 賢治
長崎 慶三
板倉 茂
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ79巻・ 6号, p.1017-1019(2013-11)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (1837KB) 
抄録Heterocapsa circularisquamaに感染するウイルスを含む現場海底泥散布による赤潮抑制の可能性を検討した。天然のH. circularisquama赤潮海水(8.0×10 3細胞/mL)を500mL容の透明ボトルに400mL入れ,様々な条件で底泥を接種後,海水中に吊して5試験区の細胞密度変化を比較した。その結果,非滅菌底泥を接種した区で顕著なH. circularisquama細胞密度の減少とウイルス密度の増加が確認され,底泥中のウイルスによる赤潮抑制の可能性が示唆された。
索引語赤潮抑制;検討;Heterocapsa circularisquama感染性ウイルス;ウイルス;可能性;Heterocapsa circularisquama;天然;H. circularisquama赤潮海水;3細胞/mL;透明ボトル
引用文献数13
登録日2014年04月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat