千葉大学環境健康フィールド科学センター内ナシ園における白紋羽病菌の分布と遺伝的多型

千葉大学環境健康フィールド科学センター内ナシ園における白紋羽病菌の分布と遺伝的多型

レコードナンバー870775論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20022974NACSIS書誌IDAA12123127
著者名白銀 隼人
宍戸 雅宏
書誌名食と緑の科学
別誌名Hort research
発行元千葉大学園芸学部
巻号,ページ67号, p.69-73(2013-03)ISSN18808824
全文表示PDFファイル (1233KB) 
抄録千葉大学環境健康フィールド科学センター内のナシ園について,枝挿入法とRosellinia necatrixに特異的なPCRプライマーを組み合わせてナシ株への白紋羽病菌の感染状況を調査した。その結果,少なくとも28.9%のナシ株が本菌に感染しており,既に枯死したナシ株も考慮すると,同センターのナシ園には白紋羽病が広く蔓延していると考えられた。また,病原菌が検出された株は検出されなかった株よりも有意に新梢が短く,生育が妨げられていた。一方,同センターのナシ園から分離されたR. necatrixと他地域から分離されたR. necatrixおよび近縁種であるR. aquilaとR. compactaついて,6種のUP-PCRによる遺伝的多型を調査したところ,全ての菌株で異なった多型が得られたことから,同センター内ナシ園に生息する白紋羽病菌は千葉県内を含む他地域とは異なる遺伝的性状を有すると推察された。
索引語白紋羽病菌;同センター;株;ナシ園;ナシ株;遺伝的多型;調査;検出;分離;他地域
引用文献数11
登録日2014年05月12日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat