ビタミンの給与による鶏群の生産性の改善

ビタミンの給与による鶏群の生産性の改善

レコードナンバー870783論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013955NACSIS書誌IDAN0014151X
論文副題すぐれた産卵成績と卵質(堀口恵子ほか3名 訳)
著者名Weber G.M.
書誌名畜産の研究 = Animal-husbandry
別誌名Sustainable livestock production and human welfare
Animal husbandry
Animalhusbandry
発行元養賢堂
巻号,ページ67巻・ 11号, p.1095-1105(2013-11)ISSN00093874
全文表示PDFファイル (973KB) 
抄録産卵鶏の最高の生産性を支えるためには,タンパク質,脂肪,炭水化物,ビタミン,ミネラルおよび水を含めて,すべての栄養素の十分な量が供給されなければならない。これらの栄養素の中でもビタミン類は産卵鶏の最良の健康と正常な生理機能のためには必須であるから,特に重要である。多くのビタミンは,生理的な要求を満たすための十分な量が,家禽によって合成されないので,飼料から摂取されなければならない。ビタミンが飼料中に全くないか,吸収あるいは,利用性が損なわれると特有の欠乏障害へと至る。この総説はすべてのビタミンの存在と生理的機能について報告し,産卵鶏に対するビタミン添加の有益な効果を得るための要求量に関する研究を要約したものである。いろいろな団体・機構から発表されている飼料添加ビタミンの推奨量を比較し,近代的な家禽の遺伝タイプと現在の飼育条件を視野に入れた。臨床欠乏症状を予防する最少の飼料中ビタミンの水準では,今日の状況下における家禽の最高の健康,成績および福祉を支えることはできないという確実な証拠があるので,産卵鶏のビタミン要求量に安全幅を含めることが推奨されている。
索引語ビタミン;産卵鶏;健康;家禽;生産性;量;栄養素;水;必須;給与
登録日2014年05月12日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat