ゴマサバ太平洋系群の加入量指標としての棒受網ゴマサバ資源密度指数

ゴマサバ太平洋系群の加入量指標としての棒受網ゴマサバ資源密度指数

レコードナンバー870952論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20035800NACSIS書誌IDAA1235617X
論文副題ゴマサバ未成魚資源量指数の改善
著者名吉田 彰
書誌名静岡県水産技術研究所研究報告 = Bulletin of Shizuoka Prefectural Research Institute of Fishery
別誌名静岡水技研研報
Bull. Shizuoka Pref. Res. Inst. Fish.
静岡県水技研研報
発行元静岡県水産技術研究所
巻号,ページ46号, p.59-65(2014-01)ISSN18830382
全文表示PDFファイル (7487KB) 
抄録静岡県水産技術研究所では,伊豆諸島海域におけるゴマサバ未成魚の加入水準の指標として,1991年から棒受網標本船日報等を基にゴマサバ未成魚資源量指数を算出している。同指数は,ゴマサバ太平洋系群の資源評価にあってもVPAのチューニング指数等として活用されてきたが,近年における棒受網の操業海域の変化や,算出過程において未成魚をすべて0歳魚と見做していることから改善の余地があると考えられた。操業海域の変化を補正するとともに,ゴマサバ尾叉長-年齢関係を適用したゴマサバ資源密度指数を創出し,太平洋系群加入量の推定式の決定係数をゴマサバ未成魚資源量指数と比較したところ18%の向上が見られた。また,ゴマサバ資源密度指数では,n年級群の加入量をn年10月末時点で見積もることができた(決定係数95%)。
索引語ゴマサバ未成魚資源量指数;ゴマサバ太平洋系群;棒受網ゴマサバ資源密度指数;改善;操業海域;変化;ゴマサバ資源密度指数;棒受網標本船日報;棒受網;未成魚
引用文献数10
登録日2014年05月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat