市販材料を用いた微小ワムシProales similis栄養強化の試行

市販材料を用いた微小ワムシProales similis栄養強化の試行

レコードナンバー871230論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20035503NACSIS書誌IDAA12359338
著者名友田 努
古板 博文
鴨志田 正晃
黒木 洋明
澁野 拓郎
田中 秀樹
手塚 信弘
書誌名水産技術 = Journal of fisheries technology
発行元水産総合研究センター
巻号,ページ6巻・ 2号, p.179-184(2014-02)ISSN18832253
全文表示PDFファイル (813KB) 
抄録ウナギ仔魚への給餌を視野に入れ,間引き培養における対数増殖期のProales similisについて,市販材料(冷凍サメ卵,栄養強化剤)を用いて栄養強化を試行した。サメ卵を用いた事例では,強化中に個体数が減耗し,活性(運動性)も低下する傾向が見られた。一方,栄養強化剤を用いた事例では,個体数増加と活性維持が可能であることを確認した。両者とも,ドコサヘキサエン酸(DHA)およびn-3系高度不飽和脂肪酸(n-3 HUFA)含量は強化前よりも高くなった。以上のことから,P. similisは一般的な海産ツボワムシ類と同様に微細藻類以外の市販材料で栄養強化が可能であることが明らかとなった。
索引語市販材料;試行;栄養強化剤;事例;対数増殖期;用いて栄養強化;サメ卵;個体数;DHA;3系高度不飽和脂肪酸
引用文献数21
登録日2014年05月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat