赤外線サーモグラフィを用いたトラック輸送中の牛の体表温度の変動

赤外線サーモグラフィを用いたトラック輸送中の牛の体表温度の変動

レコードナンバー871283論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名榊原 伸一
新井 鐘蔵
福井 陽士
澤田 浩
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ67巻・ 2号, p.125-128(2014-02)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (2408KB) 
抄録育成牛をトラックで8時間(520km)輸送し,トラック輸送中における牛の体表温度の変動の特徴を赤外線サーモグラフィ(IRT)により評価した。牛の体表温度と血中コルチゾール濃度との間に相関(r=-0.209~0.007)は認められなかった。一方,牛の体表温度の変動は車内室温の変動と同様の推移を示し,牛の体表温度と車内室温の間には強い相関(r=0.880~0.904)が認められた。トラック輸送時における牛の体表温度の変動は,輸送ストレスよりもトラックの車内室温の変動に強い影響を受けることが示唆された。
索引語牛;体表温度;変動;車内室温;赤外線サーモグラフィ;トラック;相関;輸送;育成牛;特徴
引用文献数10
登録日2014年06月10日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat