豚の咳・くしゃみ監視システムに関する研究

豚の咳・くしゃみ監視システムに関する研究

レコードナンバー871505論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015617NACSIS書誌IDAN00201054
著者名川岸 卓司
松梨 夏季
水谷 孝一
若槻 尚斗
書誌名農業施設
別誌名Journal of the Society of Agricultural Structures, Japan
発行元農業施設学会
巻号,ページ140号, p.1-7(2014-03)ISSN03888517
全文表示PDFファイル (6946KB) 
抄録養豚農家において,呼吸器感染症の豚を早期に発見し,その拡散を防止することは大変重要である。現在,呼吸器感染症の検査は,各種抗体検査などで陰陽性を判別しているが,所要時間や費用を鑑みると頻繁に検査を行うことは困難である。そこで,本稿では,マイクロフォンアレイを用いて豚の咳・くしゃみ音を自動的に検出し,その発生位置を特定するシステムを提案する。提案手法を評価するため,標準サンプルに同一種の離乳期豚で湿潤状況が陰性な咳・くしゃみ音を使用し,同様の環境である豚舎にて咳・くしゃみ音の検知を行い,その発生位置の特定を行った。その結果,豚のくしゃみ音は30kHz以上の周波数を含み,ハイパスフィルタを用いた手法により,識別率は99.9%,位置測定率は85.7%で特定が可能であった。また,咳音は10-20kHzの周波数を含み,バンドパスフィルタを用いた手法により,識別率は99.6%,位置測定率は75.0%で特定が可能であった。これらの実験により,本手法の有効性が確認された。
索引語咳;豚;くしゃみ音;特定;手法;検査;呼吸器感染症;発生位置;周波数;含み
引用文献数15
登録日2014年06月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat