ミカンコミバエBactrocera dorsalis及びウリミバエB. cucurbitaeの卵の卵期間における熱耐性及び低温耐性の変化

ミカンコミバエBactrocera dorsalis及びウリミバエB. cucurbitaeの卵の卵期間における熱耐性及び低温耐性の変化

レコードナンバー871514論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014282NACSIS書誌IDAN00118030
著者名土肥野 利幸
水野 孝彦
水庭 慎一郎
米田 雅典
宮崎 勲
書誌名植物防疫所調査研究報告 = Research bulletin of the Plant Protection Service Japan
別誌名植防研報
発行元横浜植物防疫所
巻号,ページ50号, p.63-69(2014-03)ISSN03870707
全文表示PDFファイル (2733KB) 
抄録ミカンコミバエ及びウリミバエの卵期間において、加熱又は低温に対する耐性の経時的変化を調査するため、温湯処理(44、45、46、47℃のいずれかの温水へ5分間浸漬処理)又は、低温処理(1℃又は3℃で5日間処理)を行った。温湯処理の結果、両ミバエ種とも、卵齢が進むにつれ熱耐性は高くなる傾向があり、さらに、その過程で卵の熱耐性が変化することが観察された。低温処理では、卵齢が進むにつれ低温耐性が高くなる傾向は観察されたが、温湯処理で見られたような著しい耐性変化は観察されなかった。
索引語卵期間;熱耐性;卵;温湯処理;観察;低温耐性;ミカンコミバエBactrocera dorsalis;ウリミバエB. cucurbitae;変化;低温処理
引用文献数21
登録日2014年06月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat