中山間地域における医療機関による輸送サービスの提供について

中山間地域における医療機関による輸送サービスの提供について

レコードナンバー871676論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011651NACSIS書誌IDAN00196216
著者名滝沢 洋二
杉浦 正士
白井 善男
後藤 継一郎
早川 富博
書誌名日本農村医学会雑誌
別誌名日本農村医学会雑誌
Journal of the Japanese Association of Rural Medicine
発行元[出版者不明]
巻号,ページ62巻・ 5号, p.745-749(2014-01)ISSN04682513
全文表示PDFファイル (1717KB) 
抄録過疎化・高齢化が著しい中山間地域においては,医療機関を受診するための交通手段の確保が重要な課題となっている。JA愛知厚生連足助病院では,三河中山間地域で健康的に暮らし続けるための仕組みづくりを目指す「いきいき生活支援事業」の一環として,平成22年度に引き続き,平成23年度も輸送事業の事業化に向けた実証実験を行なった。その結果,ドアツードア送迎に対する患者・家族のニーズが大きいことを再確認できたが,事業化するためには乗合率の向上や一定の利用者負担が必要であることも明らかとなった。
索引語中山間地域;医療機関;事業化;一定;輸送サービス;提供;過疎化;高齢化;受診;交通手段
登録日2014年07月07日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat