落葉広葉樹でみられる春先の木部輸送

落葉広葉樹でみられる春先の木部輸送

レコードナンバー871787論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00006960NACSIS書誌IDAN00055178
著者名近藤 民雄
大賀 祥治
書誌名九州大学農学部演習林報告 = Bulletin of the Kyushu University Forest
発行元[九州大學農學部附属演習林]
巻号,ページ81号, p.77-91(2000-03)ISSN04530284
全文表示PDFファイル (1616KB) 
抄録葉でつくられる光合成産物は成長点など物質代謝の活発な部位へ師管を経て運ばれ,素材として細胞構成成分の生合成に,あるいは呼吸基質として生合成のためのエネルギー源に,それぞれ使用されるのが通常である。しかし樹木における有機物質の転流は師部経由に限定されてはいない。ここではいくつかの落葉広葉樹について,春先の越冬貯蔵栄養分の成長点に向けての動員は主として木部経由で進むことを紹介した。これに関連して,越冬栄養分の貯蔵器官とされる木部柔細胞と,輸送器官とされる木部道管との間でみられる物質交換についても言及した。
索引語落葉広葉樹;成長点;生合成;いな;木部輸送;葉;光合成産物;物質代謝;部位;師管
引用文献数48
登録日2014年07月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat