大量施肥農業流域における不圧地下水中での溶存N2Oの空間分布特性

大量施肥農業流域における不圧地下水中での溶存N2Oの空間分布特性

レコードナンバー871956論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016414NACSIS書誌IDAN0024866X
著者名大西 晃輝
小野寺 真一
齋藤 光代
清水 裕太
吉川 昌志
書誌名陸水學雜誌
別誌名Japanese journal of limnology
発行元日本陸水學會
巻号,ページ75巻・ 1号, p.1-11(2014-01)ISSN00215104
全文表示PDFファイル (3601KB) 
抄録本研究では,大量施肥流域における溶存亜酸化窒素(N2O)の不圧地下水中での空間分布特性を明らかにすることを目的とし,瀬戸内海沿岸の果樹園流域を対象として,地下水中のN2O濃度,硝酸態窒素(NO3- -N)濃度およびその他の溶存化学成分の地下水流動に伴う濃度変化から,溶存N2Oの空間分布をもたらす要因についての考察を行った。上流域のN2O濃度は,深度によらず4μgN L-1前後を示し, 下流域では深度15m以上の深部で13μgN L-1の高い濃度を示したにも関わらず,深度15m以下の浅部ではほとんど検出されないという空間分布が認められた。この空間分布をもたらす要因の一つとして,上流域では硝化の過程でのN2Oの発生が影響していると示唆された。一方で,下流域の浅部ではDOが2mg L-1以下と低く,さらに溶存有機態炭素(DOC)濃度が8mg L-1~10mg L-1と高い値を示したため,完全な脱窒が起こることによってNO3- -Nの大部分がN2の形態に変化しており,反応の途中段階で生じるN2Oはあまり検出されなかったものと考えられる。一方で,下流域の深部は浅部と比較してDOが若干高かったことから,脱窒反応の副産物であるN2Oの発生が影響していると示唆された。
索引語下流域;浅部;N2O;溶存N2O;NO3-;濃度;空間分布;空間分布特性;N2O濃度;要因
引用文献数28
登録日2014年07月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat