ロジスティック回帰分析による黒毛和種枝肉における瑕疵発生に及ぼす環境および遺伝的要因の解析

ロジスティック回帰分析による黒毛和種枝肉における瑕疵発生に及ぼす環境および遺伝的要因の解析

レコードナンバー872011論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
著者名石田 孝史
徳永 忠昭
有馬 慎吾
森田 哲夫
高橋 俊浩
入江 正和
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ84巻・ 4号, p.435-442(2013-11)ISSN1346907X
外部リンク
全文表示PDFファイル (583KB) 
抄録牛枝肉における瑕疵発生要因の基礎的知見を得るため,黒毛和種の枝肉格付記録(宮崎県内2002年~2008年,n=70,171)を用い,シミ,カツジョ,ズル,シコリ,アタリに及ぼす性,格付年度,格付月,屠前体重区分,肥育農家,父牛の影響をロジスティック回帰分析により調査した。その結果,シミとカツジョはズル,シコリ,アタリと比べ発生頻度が低く,ズルは格付年度をおって低下傾向にあった。シミでは去勢が雌の6.27倍の発生リスクがあった(P<0.001)。シコリとアタリの発生には父牛の影響がみられた(P<0.001)一方で,シミ,カツジョ,ズルは父牛が影響を及ぼしていない可能性が示唆された。シコリは,屠前体重の軽い個体に発生しやすく,発生頻度は農家によって大きく異なった。以上から,特にシコリは遺伝的要因に起因する個体ごとの感受性の差異に,飼養管理を含む環境要因が作用して発生する可能性が示唆された。
索引語発生;シミ;ズル;シコリ;影響;ロジスティック回帰分析;遺伝的要因;牛;体重;農家
引用文献数29
登録日2014年08月01日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat