市販米粉の製パン性について

市販米粉の製パン性について

レコードナンバー872505論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005621NACSIS書誌IDAN00117854
著者名與座 宏一
松木 順子
書誌名食品総合研究所研究報告 = Report of National Food Research Institute
別誌名Rep. Nat'l Food Res. Inst
食総研報
発行元農林省食品総合研究所
巻号,ページ78号, p.43-46(2014-03)ISSN03019780
全文表示PDFファイル (218KB) 
抄録市販の15種類の米粉を用いて製パン試験を行った。新規用途米粉6種類は平均粒径も100μm以下と小さく,損傷澱粉含量も低く,製パン時の比容積は比較的高い傾向がみられた。和菓子用の米粉については損傷澱粉含量が高い米粉では比容積が低下した。牛皮粉,上用粉など損傷澱粉含量が低い粉では比較的高い比容積を示した。
索引語米粉;損傷澱粉含量;比容積;用いて製パン試験;粉;市販米粉;製パン性;市販;平均粒径;傾向
引用文献数8
登録日2014年09月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat