林内空間におけるコシアブラの接ぎ木栽培の検討

林内空間におけるコシアブラの接ぎ木栽培の検討

レコードナンバー872549論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012071NACSIS書誌IDAN1046332X
著者名竹内 忠義
書誌名研究報告
発行元群馬県林業試験場
巻号,ページ18号, p.10-19(2014-04)ISSN09186115
全文表示PDFファイル (1446KB) 
抄録林内空間におけるコシアブラ接ぎ木が、栽培方法として有効であるか把握するための試験を実施したところ、以下のことがわかった。1 林内空間における接ぎ木は、3カ年において70%以上の活着率を得た試験区があったこと、また、伸長成長も実生苗に比べよかったことから、有効な栽培方法である可能性が示された。2 台木の定植時期により、接ぎ木適期が異なると考えられた。3 用いる台木と接ぎ穂の太さにより、1年目から伸長成長する活着個体の発生が異なる傾向があることがわかった。
索引語林内空間;コシアブラ;栽培方法;伸長成長;台木;接ぎ木;実生苗;接ぎ木適期;接ぎ木栽培;検討
引用文献数17
登録日2014年09月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat