FAS2遺伝子を導入した酵母のセルレニン耐性について

FAS2遺伝子を導入した酵母のセルレニン耐性について

レコードナンバー872557論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002012NACSIS書誌IDAA11510092
著者名有富 和生
光永 拓司
松岡 幸恵
冨田 正章
柏木 享
書誌名山口県産業技術センター研究報告 = Report of Yamaguchi Prefectural Industrial Technology Institute
発行元山口県産業技術センター
巻号,ページ14号, p.11-12(2002-03)ISSN1345210X
全文表示PDFファイル (144KB) 
抄録酵母の脂肪酸合成酵素は酒類の香気成分と密接な関係にある。この酵素をコードしている脂肪酸合成酵素遺伝子を導入した酵母のセルレニン耐性能について確認を行った。
索引語酵母;導入;酵素;セルレニン耐性;脂肪酸合成酵素;酒類;香気成分;関係;コード;脂肪酸合成酵素遺伝子
引用文献数3
登録日2014年09月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat