蛍光分光分析を用いた生鮮スルメイカの評価に関する研究

蛍光分光分析を用いた生鮮スルメイカの評価に関する研究

レコードナンバー873449論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015181NACSIS書誌IDAN10258604
著者名菅原 智明
野村 保友
加藤 早苗
吉岡 武也
木下 康宣
小田 功
書誌名北海道立工業技術センター研究報告 = Report of the Hokkaido Industrial Technology Center
発行元テクノポリス函館技術振興協会
巻号,ページ12号, p.50-52(2012-12)ISSN09171851
全文表示PDFファイル (1364KB) 
抄録生鮮イカを迅速に非破壊で評価するため、蛍光分光分析を行なった。生スルメイカの組織に含まれる還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドとトリプトファンの蛍光を測定した結果、還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチドの蛍光強度は、サンプルの冷蔵保存時間とともに減少した。一方、トリプトファンの蛍光強度は保存時間に依存せず、一定の値を示した。
索引語蛍光分光分析;評価;トリプトファン;蛍光強度;迅速;還元型ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド;冷蔵保存時間;保存時間;一定;生鮮スルメイカ
引用文献数4
登録日2014年10月29日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat