触覚センサ開発に関する研究

触覚センサ開発に関する研究

レコードナンバー873465論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024257NACSIS書誌IDAA1156024X
論文副題PVDFを用いた薄板型触覚センサによる弾性体表面性状の評価
著者名竹中 慎
高嶋 一登
書誌名研究報告
別誌名香川県産業技術センター研究報告
発行元香川県産業技術センター
巻号,ページ14号, p.47-49(2014-06)ISSN13465236
全文表示PDFファイル (5717KB) 
抄録ポリフッ化ビニリデン(PVDF)は,圧電定数が大きい,軽量・柔軟である等の利点を有しており,柔軟構造の触覚センサ素子として広く研究がなされている。本研究では,剛性の異なる2種類の薄板にPVDFフィルムを貼り付けた片持ちはり型の触覚センサを用いて,弾性体表面上を走査させる形態のセンサシステムについて検討した。2種類のセンサより得られる信号値の比を用いることで,対象弾性体の剛性値を広いレンジで測定できる可能性を示した。
索引語研究;センサ;触覚センサ開発;薄板型触覚センサ;弾性体表面性状;評価;剛性;触覚センサ;ポリフッ化ビニリデン;圧電定数
引用文献数6
登録日2014年11月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat