微生物汚染のリアルタイムPCR法による迅速判別法の確立

微生物汚染のリアルタイムPCR法による迅速判別法の確立

レコードナンバー873466論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024257NACSIS書誌IDAA1156024X
著者名田村 章
香川 典子
上枝 加代子
稲津 忠雄
書誌名研究報告
別誌名香川県産業技術センター研究報告
発行元香川県産業技術センター
巻号,ページ14号, p.63-66(2014-06)ISSN13465236
全文表示PDFファイル (3270KB) 
抄録食品10点について,リアルタイムPCR法が迅速な微生物汚染判別に適応しているかを,食中毒起因菌(大腸菌・サルモネラ菌・セレウス菌・黄色ぶどう球菌)と一般細菌を対象にして検討した。今回用いた,Cycleave PCR Bacteria Screening Kitを用いてのリアルタイムPCR法の食中毒起因菌の検査およびBacteria (tuf gene) Quantitative PCR Kitを用いてのリアルタイムPCR法の一般細菌の検査は,当日中に検査結果を得ることができ,微生物汚染の迅速判別に有効であった。
索引語リアルタイムPCR法;PCR;微生物汚染;検査;食中毒起因菌;一般細菌;Bacteria;Kit;迅速判別法;確立
引用文献数2
登録日2014年11月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat