県産米「おいでまい」米粉の新用途開発

県産米「おいでまい」米粉の新用途開発

レコードナンバー873469論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024257NACSIS書誌IDAA1156024X
論文副題天ぷら粉としての利用
著者名藤川 護
香川 典子
上枝 加代子
書誌名研究報告
別誌名香川県産業技術センター研究報告
発行元香川県産業技術センター
巻号,ページ14号, p.75-77(2014-06)ISSN13465236
全文表示PDFファイル (3578KB) 
抄録県産米「おいでまい」米粉の新たな用途として天ぷら粉への利用を検討した。その結果,米粉に強力粉及びベーキングパウダーを添加することで良好な外観と食感を有する衣の調製が可能となり,その含水吸油率は市販天ぷら粉と比較して約20%低い値であった。
索引語米粉;県産米;おいでまい;天ぷら粉;利用;新用途開発;用途;検討;強力粉;ベーキングパウダー
引用文献数3
登録日2014年11月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat