ゆらぎ制御を用いた通風乾燥試験

ゆらぎ制御を用いた通風乾燥試験

レコードナンバー873626論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013075NACSIS書誌IDAN10450849
著者名熊林 義晃
清水 英樹
河野 慎一
奥村 幸広
書誌名北海道立食品加工研究センター研究報告 = Bulletin of Hokkaido Food Processing Research Center
発行元北海道立食品加工研究センター
巻号,ページ8号, p.19-24(2009-03)ISSN13403001
全文表示PDFファイル (3012KB) 
抄録イカを用いた乾燥試験からゆらぎ制御は一定風速制御に比べて以下の特徴が明らかとなった。・平均風速を高めにしても乾燥の進行に伴う乾燥速度の低下を抑えられる。・中間,低含水率領域では一定風速制御に比べて同じ消費電力でも高い乾燥速度が得られる。・高い乾燥速度にも拘らず一定風速制御の場合に比べて柔らかく乾燥できる 以上のように,ゆらぎ制御は,一定風速制御の場合とは異なった乾燥の特徴を有しており,ゆらぎ制御の導入は機械乾燥の特性改善の可能性があることが示唆された。
索引語ゆらぎ制御;一定風速制御;乾燥;乾燥速度;特徴;場合;通風乾燥試験;イカ;乾燥試験;平均風速
引用文献数2
登録日2014年11月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat