耳石微量元素から推定した屈斜路湖に生息する湖沼型ベニザケの降海遡上履歴

耳石微量元素から推定した屈斜路湖に生息する湖沼型ベニザケの降海遡上履歴

レコードナンバー873709論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039028NACSIS書誌IDAA12497659
著者名春日井 潔
隼野 寛史
眞野 修一
渡辺 智治
吉川 朋子
斎藤 真美
脇元 理恵
書誌名北海道水産試験場研究報告 = Scientific reports of Hokkaido Fisheries Research Institutes
別誌名Sci. Rep. Hokkaido Fish. Res. Inst
北水試研報
発行元北海道立総合研究機構水産研究本部
巻号,ページ86号, p.145-149(2014-09)ISSN21853290
全文表示PDFファイル (844KB) 
抄録北海道東部の屈斜路湖で採捕されたヒメマスOncorhynchus nerkaの中に大きさが極端に異なる大型個体(尾叉長63.6cm)が1個体発見された。この個体の耳石Sr:Ca比は,当初平均1.10(範囲0-4.22)で推移したが,値が急上昇し,おおよそ6-8の範囲で変動し(平均6.54,2.84-9.25),採捕前に急減した。この結果から,このヒメマス大型個体は降海した後,遡上したベニザケと判断された。
索引語屈斜路湖;耳石微量元素;湖沼型ベニザケ;降海遡上履歴;ヒメマスOncorhynchus nerka;ヒメマス大型個体;降海;推定;生息;ベニザケ
引用文献数27
登録日2015年01月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat